読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルじゃないよ、バールだよ♪

浜松町のバール(カフェ)です。さまざまな情報をお届けします♪

イタリア流コーヒーの楽しみ方、バールスタイル

こんにちは。caffè sospeso(カッフェ ソスペーゾ)です。
大門・浜松町にあるバール(カフェ)です。

ブログのタイトルにもなっているとおり、当店はバルじゃなくてバールです。

 

バルじゃなくてバール…?あんまり聞いたことがない人も多いのでは?

 

ずばり、バールとは、イタリアにある立ち飲みスタイルのカフェのことです!
お店には、大きなカウンターがあるのが特徴。そこにお客さまが並んでエスプレッソなどを楽しみます。イタリア人にとってバールは生活の一部で、お気に入りや行きつけのバールを持っているんですよ。

実は私、イタリア(ナポリ)のバールでバリスタの修行をしてきました。
その経験を生かして、本場のスタイルで日本の皆さまにもエスプレッソを楽しんでもらいたい、ということでこのお店をOPENしたんです。

イタリア流のバールの楽しみ方を少しご紹介します♪

○朝
ブリオッシュとカプチーノで軽めの朝ごはん。

f:id:caffesospeso:20170226204843j:plain

○日中
ランチをしてからエスプレッソやマキアートで一服。

f:id:caffesospeso:20170226205007j:plain

○夕方~夜
アペリティーボ(アルコール+おつまみセット※いわゆるハッピーアワーのチョイ飲みセット)で友だちや同僚との会話を楽しむ。

f:id:caffesospeso:20170226205310j:plain

このように、時間によっていろんな使い方ができるのがバール。お店の使い方、少しはわかっていただけたでしょうか?
当店も朝8時から夜9時まで営業をしています(ランチ営業ももちろんしています。夜はときどき遅くまで開けて、にぎわっていることも)。

お客さまには、1日に何度も足を運ぶ場所として―例えるなら、第2の家―そのような場所として利用していただけたらと考えています。

 

 

caffè sospeso(カッフェ ソスペーゾ)

朝はエスプレッソ。昼はランチ。夕方はカフェ。夜はアペリティーヴォ。使い方は人それぞれのバール(カフェ)です。
美味しいcaffè(エスプレッソ)を求め、イタリアへ渡り、修行したバリスタが1人でやっているお店です。エスプレッソの本場ナポリの味を日本の皆さまにも味わってもらいたい。イタリアにいるかの様な雰囲気を感じてもらいたい。そんな想いが詰まっています。

FacebookInstagram

OPEN:8:00~21:00(月~金)
CLOSE:土・日・祝
ADDRESS:〒105-0013 東京都港区浜松町1-1-10 立川ビル1F